物流倉庫の会社の選び方

no.1

取り扱っている商品を保管できるか

一番チェックすべきポイントです。業者が所有している物流倉庫には家電商品の保管や冷凍食品の保管など、様々なジャンルに特化しています。アパレル商品を取り扱っているならその保管ができる物流倉庫を選ばないといけません。必ず確認しておきましょう。

no.2

業者を比較

物流倉庫の会社は多くありますので、会社によってメリットとデメリットがあります。複数の業者の情報を集めることで、どこが自社にとって良いのか判断することができるのです。

no.3

倉庫の面積を確認

アパレル商品は様々なジャンルに分かれますので、倉庫が小分けされていなければなりません。また、目的に併せてスペースを確保できるかどうかチェックしておきましょう。

no.4

どれだけ取り扱ってくれるか確認

時期によって取り扱う商品の数は変動してくると思います。そのため、商品数が多くても少なくても対応してくれるかどうか確認してください。

no.5

料金を確認

いくら優良な物流倉庫会社でも、利用料金が予算をオーバーすれば利用することができません。予算内に収まるかどうか必ず確認してください。

情報を集めよう

物流倉庫を利用する費用は決して安くありません。後で後悔しないためにも色んな視点から会社を選定することが大切です。

物流倉庫を活用するうえでのメリット・デメリット

倉庫

時間を省ける

配送業務はかなり時間をとられます。物流倉庫を利用すれば配送業務を委託することができますので、空いた時間を他の業務に充てることが可能です。

レディ

商品を増やせる

物流倉庫を利用するということは、それだけ保管できる商品が増えるということです。取り扱い商品が増えればそれだけお客さんが購入してくれる可能性が高くなります。

倉庫

情報漏洩のリスクもある

外部の業者へ配送業務を委託するということになりますので、顧客情報が漏れてしまう可能性もあります。それを防ぐためには、信頼性が高い業者を選ぶとよいでしょう。

名古屋の貸し会議室を利用しよう

[PR]
東京の貸事務所を数多く紹介中
起業を検討しているなら要チェック!

優良な物流倉庫会社の特徴

  • 除湿を徹底している
  • 誤出荷がない
  • スムーズな流通の実現が可能

[PR]
物流倉庫の代行業者
運送効率が大幅アップ☆

[PR]
オフィスデスクは通販サイトで買うべし!
最良のアイテムが手軽に探せる

広告募集中